エンタメ

【2年でブログ月間37万PV達成】買ってよかったおすすめ本10選

公開:2021年12月15日 更新:2021年12月15日
Twitter
Facebook
Line
5
アクセスが殺到し稼げるブログ運営がしたい。そんなかたへおすすめしたいのは、経験者のノウハウが詰め込まれた書籍からの学び。ブログ運営2年目で月間37万PV達成したキャンプブロガーが読んでいた、とっておきの書籍10選をご紹介します。

この記事を書いた人

Possibility.Labo
Possibility.Labo (司書教諭資格保有)

北海道のアウトドアの魅力をブログとYouTubeで発信する、北海道CAMPフォトライター。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。約17年間小学校教員を務めた経歴と、司書教諭の資格も有する。退職後、日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、最新の北海道キャンプ情報を発信している。

アクセスが殺到し稼げるブログ運営がしたい。そのためにセミナーを受講したり、ブログ運営サロンへ入会したりする選択肢もあるかもしれません。しかし、時間的に厳しく、費用もできるだけ抑えたいというかたも多いのではないでしょうか。

そんなかたへおすすめしたいのは、経験者のノウハウが詰め込まれた書籍からの学び。

この記事では、ブログ運営2年目で月間37万PV達成したキャンプブロガーが読んでいた、とっておきの書籍10選をご紹介。買ってよかった本だけを厳選してお伝えします!

書籍からの知識は向かうべき指針と原動力に

ブログ開設から2年目には、月間37万PVを達成

小学校教員を退職後、ブログ運営を開始。1年目の終わりに個人事業主になり、2年目に入る前に、扶養が外れるほどの収入を得ることができるようになりました。

書いた記事は250以上と、決して簡単な道のりではありませんでしたが、ブログのノウハウを学んだのは、ほぼ独学。セミナーを受講したこともありませんし、サロンにも入会していません。

無料で公開しているYouTubeの動画と、過去に実践し成功されてきたかたがまとめた書籍からの情報とノウハウを元に、自分なりに戦略を練り実践を繰り返してきました。

効率的に学ぶために本当におすすめしたい書籍だけに厳選しました

たくさんのビジネス本を読みましたが、正直、全てが濃い内容の本だったというわけではありません。中にはYouTubeで公開されている内容とそう変わりない書籍もあり、買う必要はないと感じた本もありました。

記事を書く時間やコンテンツ制作に時間を費やしたいなら、学びはできるだけスマートにしたいところ。

ブログ運営に必要なスキルは、文章術だけではありません。アクセスアップに繋がるデザインやマーケティング分野まで多岐にわたります。

その時々に、自分に必要なスキルは何かをしっかりと見極め、より効率的に知識や考え方をインプットしていくことにより、短期間で成果を上げることができました。

ここから、サイト運営やマーケティング、SNS運用等に特に役に立った、繰り返し読みたい書籍10選をご紹介します!

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる|立花岳志

教員退職後に、新たな仕事に挑戦しようと決めた1冊

「自分の体験が誰かの役に立つ」そんな情報発信で仕事ができたら楽しいだろうと思い始め頃。情報発信で稼ぐことができる具体的な事例、経験談がまとめられていた立花岳志さんの本と出会いました。

立花さんは、年間1,000万PVブログを主宰されているプロフェッショナルブロガーさんです。

この本との出会いがなければ、ブログを軸にしたビジネスを立ち上げようという発想はなかったかもしれません。

「ネットで稼ぐ」は怪しいと思う人が多い中、現実としてビジネスに繋げられるイメージが湧き、これで事業を始めようと決心することができました。

自分の目標とするビジョンを描くことは、事業を進める上で非常に大切なこと。

ブログを立ち上げて、闇雲に記事を書けば稼げる訳ではありません。

実際に、どのようにすればブログが収入に繋げられるのかが、この本にまとめられた立花さんの体験談から理解することができます。

出版が2018年のため、サイトの始め方に関する手続きは一部変更されていて参考にできない部分もありますが、そちらを抜いてもおすすめの1冊ですよ!

この本はこんなかたにおすすめ

  • ブログを軸にビジネスを展開しようと考えている
  • ブログで稼ぐことができるのか不安
  • 目標とするブログ運営のビジョンを描きたい

人もお金も動かす 超スゴイ!文章術|金川顕教

ブログ運営で肝となる「文章力」を磨きたいかたへおすすめの1冊

「共感の時代」と言われる昨今、人の心を動かす文章の重要性は年々増しています。

ブログで記事を書く人はもちろん、人の興味を惹き付けるメールやプレゼン、企画書づくり等、「文章力」はビジネスには欠かせないスキルです。

多くの記事を書いてサイトのアクセスが増えたとしても、最後まで読まれる文章、心を動かす文章ではないと、サイトの信用を落とすだけで意味がありません。

こちらは、初級、中級、上級編の三部構成で、文章に自信がないというライター初心者のかたでも安心して読み進められる書籍。上級編になると、ブログ運営で役立つ高度な文章のテクニックまで学ぶことができます。

経営コンサルタント、ビジネスプロデューサーという肩書きを持つ金川顕教さんが解説している1冊。

他にも多数の書籍を出版されています。どの書籍も非常に読みやすくまとまっているので、ビジネスを成長させたいかたは、まずはこの1冊から読んでみることをおすすめしますよ!

この本はこんなかたにおすすめ

  • 文章を基本から応用までじっくり学びたい
  • 人の心を動かせるような文章が書きたい
  • 魅力的なプレゼンや企画書、メールの技術を高めたい

人を操る禁断の文章術|メンタリストDaiGo

文章を書く時に、意識したいノウハウが得られます!

「億を稼ぐ積み上げ力」を執筆された有名ブロガーマナブさんも推薦する、文章力アップの必読書。

「読み手の心を動かし、行動へと導いてこそ、初めて文章は存在する価値がある」という言葉にあるとおり、どのような文章が目指すべきゴールなのかがわかります。

どのような言葉を使えば購買へ繋げられるのか、心理学の観点から解説。興味を惹き、行動へ移させるためのノウハウが詰まっています。

広告業界でもよく使われるテクニックを例に、購買を促す基本を解説。「人を動かす7つのトリガー」がわかれば何を書けばよいか悩むことがなくなります。

信頼を掴む方法や、刺さる企画書づくりなど、文章以外にも役立つ内容なので、とにかく学びの多い1冊でした。この本を読んで得たスキルを繰り返し使って身に付けられれば、読者の心を掴む文章を書くことができるようになりますよ!

この本はこんなかたにおすすめ

  • 短時間で文章力を磨きたい
  • 売れる文章が書けるようになりたい
  • 心理学の観点からじっくりと文章術を学びたい

キャッチコピーが面白いほど書ける「バカ売れキーワード1000」|堀田博和

タイトルや文章中に散りばめたい「売上アップの最強ワード」が掲載!

2009年の出版から長く愛され、2014年にカラー改訂版となり再び出版。多くの業界の人が愛用する、手元においておきたい辞書のような書籍です。

始めは図書館で借りてきて読んだのですが、常に手元に置いておきたくて購入しました。

9つの分野に分けてまとめられているので、各シチュエーションに合わせてぴったりの言葉を探すことができます。

ブログやYouTubeのタイトルで困ったときにも、パワーワードを決めるときにも役立ちます。辞典のように使うのも良いですが、一度全てに目を通すだけでも新たな気付きがある1冊です。

これは持っていて損のない、超おすすめ本ですよ!

この本はこんなかたにおすすめ

  • タイトルづくりに時間がかかってしまう
  • 語彙力、語彙の幅を広げたい
  • より魅力的なタイトル、売れるワードについて知りたい

記者ハンドブック第13版 新聞用字用語集|共同通信社

プロのライターとして活動するかたの必携アイテム

「じ」「ぢ」、「づ」「ず」の使い方や、漢字とひらがな表記で迷った経験はありませんか?

記者ハンドブックは、共同通信社が出版する新聞漢字・仮名遣い、文章のルール等についてまとめられた日本語ルールブック。

プロのライターとして信頼される文章を書きたいかた、プロのライターとして活動を視野に入れているかたは、早めに購入し、日頃の文章執筆の際にも意識して書かれることをおすすめしますよ!

この本はこんなかたにおすすめ

  • 執筆中に、日本語の使い方で迷うことがある
  • プロのライターを視野に活動している
  • 正しい日本語の使い方をマスターしたい

なるほどデザイン|筒井美希

あるあるデザイン|ingectar-e

デザイン性の高いコンテンツづくりを学びたいかたへ超おすすめのシリーズ!

ブログは、記事を書いて終わりではありません。記事の内容をより魅力的にサムネイル画像で伝えたり、TwitterやInstagram、Facebook、PinterestのようなSNSで宣伝することも、アクセスアップのために大事な作業です。

エヌディーエムコーポレーションが発行するデザイン本で、マーケティングに役立つノウハウが詰まっています。

たくさんの情報が溢れている時代に、自分のコンテンツをより魅力的に見せる仕掛けが重要です。

他との差別化を図りたいなら、文章力に加え、デザインづくりを強化することが鍵になります。私はサムネイル画像、InstagramやPinterest等のデザイン作成で参考にしています。

2015年に出版された『なるほどデザイン』は、デザインの基本がわかりやすく学べます。こちらも大変人気ですが、私は2019年に出版された『あるあるデザイン』がお気に入り。

『あるあるデザイン』では、レイアウトの基本となる45例を超わかりやすく解説しています。

新作の『あるあるレイアウト』も2021年6月に発売されるなど、人気のシリーズ。

実用性が高くすぐに活用できるシリーズ本なので、自分にあった一冊をぜひ手元に用意してみませんか?

この本はこんなかたにおすすめ

  • ブログやYouTubeのサムネ制作等で人の興味を惹くデザインを作成したい
  • かっこよいデザインでInstagramやPinterest投稿を制作したい
  • デザインの基本が知りたい
  • すぐに使えるデザイン例がしりたい

僕らはSNSでモノを買う|飯髙悠太

SNS活用している人と活用していない人の差は大きい!SNSに力を入れたくなる1冊

書いた記事を多くの人に届けるマーケティングに、SNS運用は必須事項。

少し前まではフォロワーを増やすことが主流でしたが、SNSの本質的な目標とゴールを誤っては思うような成果は上げられません。

SEO強化はブログにとって重要ですが、規約変更等によりいつ上位表示されなくなるかはわかりません。SNSでしっかりファンと繋がっていれば、アップデートの影響を大きく受けずに、アクセス数を確保することが可能です。

こちらの書籍は、SNSの影響力の大きさ、各SNSの特徴やSNS運用に役立つ情報が詰まっています。無料で使えるSNSを使わない理由は、もはやありません。

100社以上のSNSマーケティングのコンサルティングを経験している飯髙悠太さんの書籍。SNS発信の基本となる1冊です。

この本はこんなかたにおすすめ

  • SNSがどれくらい効果があるのか知りたい
  • SNSに力を入れてマーケティング強化を試みたい
  • それぞれのSNSの特徴や強みを知りたい

ファンベース|佐藤尚之

中長期的なサイト運営とマーケティングの基本の考え方が学べる1冊!

「これからのマーケティング必読の書」と紹介されている書籍。本のタイトルにもなっている「ファンベース」とは、ファンをベースにして中長期的に売上や価値を上げている考え方をさします。

新書のため、やや文字が多く専門的な内容も含みますが、ファンベースの重要性がよく理解できると同時に、SEOに頼らないブログ運営には欠かせない視点であることがわかります。

正直私は、サイト運営初期にはブログの構築とSNSの運用に忙しく、それほどファン獲得を意識した取組はできていませんでした。

しかし、中長期視点でサイトやコンテンツを成長させていくには、「ファン」の獲得は意図的に仕掛けていく必要があります。

この本は、一方的に文章を書き、情報発信をするのではなく、読者との繋がりやコミュニティづくりを意識していこうと強く思ったきっかけを作ってくれました。

これからの時代は、「この人のおすすめのものだから、購入してみたい」というように誰が発信しているか、信頼されることが大きな強みになります。信頼を得るサイト運営を目指すかたに、おすすめの1冊です!

この本はこんなかたにおすすめ

  • ブログ、YouTubeなどのコンテンツ制作者でファンを獲得したい
  • SEOに頼らないサイト運営をしたい
  • 長期的に伸びるサイト運営に力を入れたい

「後回し」にしない技術|イ・ミンギュ 訳:吉川南

ブログは継続性が命。10記事書いて完結するものではありません。

しかも、記事を書くことにとどまらず、情報収集、SNS発信を毎日実行する等、日々やることはたくさんあります。

特にブログは、サイトの信頼性を示すドメインパワーが上がるまでの期間は、アクセスが少なくても、アクセスが爆上がりする日を夢見ながらコツコツと積み上げ作業が必要です。

成果が見えてくるとブログ運営も楽しめるのですが、アクセスが思うように上がらずに諦めるかたも多数。

モチベーション管理は、ブロガーにとって最重要事項と言っても過言ではありません。

そんなメンタル管理、モチベーション管理に、おすすめしたいのが韓国で22万ベストセラーにもなったイ・ミンギュさんの『「後回し」にしない技術』という1冊です。

心理学で実証された実践ノウハウが詰まっている書籍。

1冊の文字数も多めですが、非常にわかりやすく書かれているため、一気に読み進めることができました。

やる気アップのための書籍はこれまでにも多数読んできましたが、内容が非常に濃いので、この1冊でも十分ですよ!

この本はこんなかたにおすすめ

  • 仕事に追われている自分から「すぐやる人」に変わりたい
  • 実行力、行動力を高めたい
  • 目標達成へ向け、モチベーション管理スキルを身に付けたい
  • 短期間で成果を上げたい

最後に

YouTubeでもノウハウが無料で手に入る時代ですが、本を出版するだけの実績がある著書の経験はより内容が濃く、1回のセミナーを受ける以上に有益だと思います。

より短時間で成果を上げたいなら、先人の知恵を活用するのが最大の近道!

わずか1冊1,500円~2,000円ほどで、何年分ものプロのスキルや情報を伝授してもらえるので、役立ちそうだと思った本を買わない理由はありませんよ!

気になる本があったら迷わず自己投資!

すぐに購入して、ぜひあなたもスキルアップを目指してくださいね!

※この記事は2021年11月時点の各社公式発表情報を元に作成しています。商品や金額が異なっている場合もございますのでご了承ください。
※また本記事に掲載の感想は、個人の感想です。

関連記事