パソコン・スマホ

UQモバイルとYモバイルの比較。似ているけれど、微妙に異なる

公開:2021年12月15日 更新:2021年12月15日
Twitter
Facebook
Line
1
UQモバイルとYモバイルはどう違うのか。この記事では両方使っている筆者が比較してみます。比較することで、違いなどもわかりやすくなるはずです。

この記事を書いた人

スマガジ
スマガジ

ブログ、YouTubeで、ほぼ毎日、スマホやiPhone、iPadなどの情報を紹介しています。Xperia、Galaxy、Pixel、iPhoneなどのスマホの噂などを提供。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルなどの情報も。

UQモバイル(ユーキューモバイル)とYモバイル(ワイモバイル)。

名前を聞いたことがあるという人は、多いのではないでしょうか。

テレビCMも結構やっていますし、店舗も数多くあったりするので、見かけたことがあるなど、知名度は高いのではないかと思います。テレビCMはどちらも、特徴的なCMをやっているので、印象も強かったりしますよね。

私も、どちらのCMもなかなか変わっているなと思って見たりしています。

そんな知名度が高そうなUQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)ですが、実際のところどんな感じなのか、料金やつながりやすさ、速度などについては、使っていない人はわからないところでしょう。

ということで、私は、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)、両方使っているので、この記事ではこの2つを比較してみたいと思います。比較することで、違いなどもわかりやすくなるはずです。

あまり詳しくないという人に向けて書いてみます(2021年11月現在の情報に基づきます)。

UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)の比較

※引用:UQモバイルYモバイル

UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)

まず、

UQモバイルは、auの「サブブランド」 Yモバイル(ワイモバイル)は、ソフトバンクの「サブブランド」

のようになっています。

auのUQモバイル、ソフトバンクグループのYモバイル(ワイモバイル)ということになりますね。

例えば、UQモバイルはauの回線を使っていて、Yモバイル(ワイモバイル)はソフトバンクの回線を使っているというのがあります。

こういったことがあるからか、両者、似ているところもあったりします。しかし、微妙に違うところもあるので、比較するとわかりやすいです。

ちなみに、私が、両方使っている理由の一つとしては、実際に使ってみて、比較したいからというのがあったりもします。

UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)の月額料金とデータ容量の比較

ということで、まずは、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)の月額料金とデータ容量を比較してみます。

UQモバイル

くりこしプラン
S +5G
3GB/月
くりこしプラン
M +5G
15GB/月
くりこしプラン
L +5G
25GB/月
利用料金 1,628円/月 2,728円/月 3,828円/月

※金額はすべて税込

Yモバイル(ワイモバイル)

シンプルS
3GB/月
シンプルM
15GB/月
シンプルL
25GB/月
利用料金 2,178円/月 3,278円/月 4,158円/月

※金額はすべて税込

このように、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)ともに、3GB、15GB、25GBと月ごとに容量別で料金設定がされています。似ていますよね。

そして、月額料金は、UQモバイルのほうが安いですね。3GB、15GBで550円(税込)ほど安くなっています。25GBでは、330円(税込)ほど安いです。

このまま料金だけを比べると、UQモバイルのほうが安くてお得ということになります。

しかし、ここから割引などがあります。

結論から言うと、割引を考えると、ほぼ料金では同じになってきます。

両方とも割引がある

ということで、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)ともに、割引があります。ただ、割引が適用される要件が少し違うので内容を見てみます。

UQモバイルの割引

<自宅セット割>

※引用:UQモバイル

UQモバイルには、自宅セット割というものがあります。

これは、「auでんきに加入または対象のインターネットサービスまたは「au ホームルーター 5G/auスマートポート」などのルーターサービスに加入で、くりこしプラン +5G が割引」されるというものです。

Yモバイル(ワイモバイル)の割引

Yモバイル(ワイモバイル)には、「家族割引」と「おうち割」があります(どちらかの割引が適用可能です)。

家族割引は、家族で入ると2回線目以降が、1,188円割引となります。

<おうち割。ひかりセット(A)>

※引用:Yモバイル

おうち割は、「SoftBank Air」または「SoftBank 光」とセットで、「おうち割 光セット」にお申し込みすると、ワイモバイルの月額料金を割引するサービスです。また、ワイモバイルとソフトバンクの「おうちでんき」をまとめて利用すると、ワイモバイル1回線につき毎月110円の割引が適用される割引サービスもあります。

UQモバイル。自宅セット割

UQモバイルの自宅セット割を適用すると、以下のような料金になります。

くりこしプラン
S +5G
3GB/月
くりこしプラン
M +5G
15GB/月
くりこしプラン
L +5G
25GB/月
利用料金 1,628円/月 2,728円/月 3,828円/月
自宅セット割 △638円/月 △638円/月 △858円/月
支払合計額 990円/月~ 2,090円/月~ 2,970円/月~

※金額はすべて税込

Yモバイル(ワイモバイル)の家族割引か、おうち割光セット(A)

Yモバイル(ワイモバイル)の家族割引か、おうち割光セット(A)を適用すると、以下のような料金になります。

シンプルS
3GB/月
シンプルM
15GB/月
シンプルL
25GB/月
利用料金 2,178円/月 3,278円/月 4,158円/月
家族割引(2回線目以降)かおうち割光セット(A) △1,188円/月 △1,188円/月 △1,188円/月
支払合計額 990円/月~ 2,090円/月~ 2,970円/月~

※金額はすべて税込

ということで、このようになって、割引を考えると、ほぼ同じになりますね。

光回線のセットだと、Yモバイル(ワイモバイル)が結構割引いてくれますね。

ここで、おうち割 でんきセットも併用すると、月110円(税込)が割引され、少しYモバイル(ワイモバイル)が安くなります。

いずれにしても、割引が適用できるのであれば、料金はそれほど変わらない感じになります。

Yモバイル(ワイモバイル)、親子割

また、Yモバイル(ワイモバイル)は、2021年11月17日~2022年5月31日の申し込みで、ワイモバ親子割を提供しています。

5~18歳の方と、その方と同一の家族割引グループの方が対象の割引です。

「家族割引サービス(2回線目以降)」または「おうち割 光セット(A)」が適用されている場合、申し込みの翌月から 1年間、「シンプル M」は毎月 15GB のデータ容量を月額 990円で、「シンプル L」は毎月 25GBのデータ容量を月額1,870円で、それぞれ利用できるというものです。

シンプルS
3GB/月
シンプルM
15GB/月
シンプルL
25GB/月
利用料金 2,178円/月 3,278円/月 4,158円/月
家族割引(2回線目以降)かおうち割光セット(A) △1188円/月 △1188円/月 △1188円/月
ワイモバ親子割 - △1,100円/月 △1,100円/月
支払合計額 990円/月~ 990円/月~ 1,870円/月~

※金額はすべて税込

こちらは1年間の割引ですが、5~18歳のお子さんがいる場合は、Yモバイル(ワイモバイル)が少し安くなりますね。

エリア。4Gと5Gが使える

また、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)は、4Gと5Gが使えます。

どちらも、5Gが使えるのは良いですね。ただし、まだエリアは限定的です。

4Gは、ほぼ同じ感じの回線エリアになっています。都心部であれば、だいたいどちらもつながるはずです。

<UQモバイルエリア>

※引用:UQモバイル

UQモバイルは、人口カバー率99.9%としています。

一方で、5Gは、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)のエリアは異なっているので、5Gを利用したい方は、それぞれエリアのマップが公開されているので、確認すると良いと思います。

ちなみに、私がよく使う場所では、ワイモバイルのほうが5Gが入りやすかったりします。

UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)の4Gの通信速度

そんなUQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)ですが、4Gの通信速度は、以下のような感じです。

どちらも東京都23区内です。

UQモバイルの通信速度は、下り84.6Mbps、上り6.49Mbpsですね。

<UQモバイルの回線速度>

Yモバイル(ワイモバイル)の回線速度は、下り76.2Mbps、上り1.54Mbpsですね。

<ワイモバイルの通信速度>

UQモバイルの通信速度:下り84.6Mbps、上り6.49Mbps

Yモバイル(ワイモバイル)の回線速度:下り76.2Mbps、上り1.54Mbps

ということで、そこまで大きな違いはないかもしれません。

ただ、UQモバイルのほうがだいたい速いことが多いですね。回線速度が少しでも速いほうが良い方は、UQモバイルが良いでしょう。

私は、両方使っているのですが、速いほうが良いので、UQモバイルを使っていることが多いですね。快適に使えています。

どちらも店舗がある

UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)は、どちらも店舗で対応してくれます。>ネットでも申し込みできますが、店舗でも申し込みや相談が可能です。

このあたり安心ですよね。

Yモバイル(ワイモバイル)は、ワイモバイルの店舗がありますよね。

<ワイモバイルの店舗>

※引用:Yモバイル

ワイモバイルの店舗は、全国で4,000店舗あるそうです。

UQモバイルは、UQモバイルの店舗もありますが、auショップでも相談が可能になっている店舗が増えています。

<aUショップ>

※引用:UQモバイル

こちらも店舗がかなりあるので、相談などできますね。

povo、LINEMOとの違い

また、auにはpovo、ソフトバンクにはLINEMOがあります。 これらとの違いも簡単に書いておくと、容量や料金なども違うのですが、割引があるかないかが大きいですね。

UQモバイル、Yモバイル(ワイモバイル)には割引がありますが、povo、LINEMOには基本的に割引がありません。

また、povoとLINEMOは、店舗で対応してくれないというのもありますね。UQモバイル、Yモバイル(ワイモバイル)は、店舗で店員さんが対応してくれます。

UQモバイルの良いところ

と、このように、似ているところが多い、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)ですが、UQモバイルの良いところをまとめておきます。

Try UQモバイル

<Try UQモバイル>

※引用:UQモバイル

UQモバイルは、15日間、無料でSIMを試すことができる「Try UQモバイル」というものがあります。

UQモバイルが良さそうと思っても、実際使ってみないと、なかなかその良さなどはわからないところだと思います。

今のスマホで使えるのかとか、自宅で電波が入るのかなど、心配というか気になることがあったら、実際に使ってみればわかりますよね。

そんな試してみたいことを、実際に使って知ることができます。SIMを15日間無料で貸してくれるので、自分のスマホで使えるのかなどを確かめることができます。

Try UQモバイル、このサービスは良いですよね。

速度が安定して速い

UQモバイルは、朝昼夜と、速度が安定して速いですね。

いわゆる格安SIMなどだと、お昼の時間帯だと結構遅くなるのですが、そういうことはほとんどありません。

少しでも速度が速いほうが良い方には、UQモバイルが良いと思います。

私は速度が速いほうが良いので、UQモバイルが気に入っていますね。ワイモバイルが遅いというわけではないですが。

Yモバイル(ワイモバイル)の良いところ

また、私は、以下のようなところが、Yモバイル(ワイモバイル)の良いところだなと思っています。

家族割引がある

Yモバイル(ワイモバイル)には、家族割引がありますね(UQモバイルは、以前はあったのですが、家族割はなくなってしまいました)。

家族割引で、2回線目が安くなります。

家族で利用したいという人には、Yモバイル(ワイモバイル)は、2回線目からお得です。

PayPayモールでお得など

そして、ワイモバイルのスマホユーザーは、追加料金なしでYahoo!プレミアム会員のさまざまな特典を受けることができます。

PayPayモール、Yahoo!ショッピングご利用時に、通常のTポイント1%に加えて、PayPay残高またはヤフーカードでの決済額に対して最大2%相当のPayPayボーナスが戻ってくるなどありますね。

Yahoo!ショッピングやPayPayがお得になります。Yahoo!ショッピングやPayPayをよく使う人には、Yモバイル(ワイモバイル)は良いですよね。

まとめ|どういう人に、どちらが良いか

ここまで、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)を比較してきました。

最後に、どういう人に、どちらが良いのかを簡単にまとめておきたいと思います。

UQモバイルが良い人

<UQモバイル>

※引用:UQモバイル

UQモバイルが良い人は、au回線を利用したい人ですね。自宅の回線がauで、auとの割引、自宅セット割を使いたい人ということですよね。

そして、速度が少しでも速いほうが良い人は、UQモバイルが良いでしょう。

私は、UQモバイルの回線が比較的速いところが気に入って使っています。

Yモバイル(ワイモバイル)が良い人

<Y!mobile(ワイモバイル)>

※引用:Yモバイル

Yモバイル(ワイモバイル)が良い人は、ソフトバンク回線を利用したい人ですね。自宅の回線がソフトバンクで、おうち割光セット(A)で割引したいという人です。

また、PayPayをよく利用する人やYahoo!プレミアムなどがあると良い人にも、Yモバイル(ワイモバイル)はお得でしょう。

私は、PayPayを結構使うので、この点少しお得になっていますね。

ということで、UQモバイルとYモバイル(ワイモバイル)、どちらも割引を適用できれば、お安く利用することができます。

回線も、UQモバイルならau回線、Yモバイル(ワイモバイル)ならソフトバンクの回線が使えるので、つながりやすく、速度も快適です。

スマホの回線の変更などの参考にしてみてもらえるとうれしいです。

※この記事は2021年11月時点の各社公式発表情報を元に作成しています。商品や金額が異なっている場合もございますのでご了承ください。
※また本記事に掲載の感想は、個人の感想です。

関連記事