マーキュロップの口コミと評判。良い点・悪い点、特徴を解説

2022年9月2日
Twitter
Facebook
Line
マーキュロップは「高品質な天然水」を「きめ細やかなサービス」とともに提供している宅配水事業者です。この記事では、マーキュロップの特徴や人気の理由、契約前に知っておきたいデメリットなどをユーザーの口コミから深掘り調査していきます。

マーキュロップは質にこだわった天然水ウォーターサーバー

水の配達にきた笑顔のスタッフを玄関で出迎えている

マーキュロップの調査をしてまず驚いたのが、99.7%という高い継続率です。

いったいなぜそんなに継続率が高いのか、そこを調べていくと、マーキュロップが提供している天然水の品質や、他社ではあまり見られないサービスの手厚さが人気の理由ということがわかりました。

マーキュロップは、天然水の製造からウォーターサーバーの配送や設置、メンテナンス、工場見学ツアーまで、すべてを一貫して自社グループで行っています。そのため、顧客の不満や困りごとをキャッチしてサービスに反映することができるのです。

提供する富士山の天然水は、国際的にも味や品質が評価されたおいしい水。もちろんそのことも人気の理由ですが、それに加え、自社一貫だからこそできる顧客への「柔軟な対応」や「サポートの手厚さ」がユーザー満足度を高めていると考えられます。

マーキュロップの満足度が高い理由は?5つのメリット

マーキュロップが選ばれる理由について、実際の利用者の口コミから調査しました。

マーキュロップのメリット

  • 水の品質が高い
  • スタッフの対応が手厚い
  • 1年に1回のメンテナンスで衛生的
  • 赤ちゃんにも安心して使える
  • 解約のハードルが低く、もしものときでも安心

それぞれのメリットについて、くわしく紹介します。

水の品質が高い

富士山の標高1,030m地点に工場がある

水源は富士山麓で最も高い標高1,030m地点

マーキュロップの水は、富士山北麓にある国立公園内の地下223mから採水した天然水です。そのままでも飲めるほどきれいな水なので、自然本来の味わいを大切にするために殺菌などの処理は最小限にとどめています。食品表示ラベルの品名にも「ナチュラルミネラルウォーター」と表記ができる本物の天然水です。

マーキュロップの天然水はその味や品質が世界的にも評価されています。国際的な品質評価機関「モンドセレクション」での3年連続で金賞を獲得しているほか、2020年には世界で13商品しかない「ITI優秀味覚賞」のダイヤモンド味覚賞を受賞しています※。

※参照:ダイヤモンド味覚賞を受賞|マーキュロップ公式サイト

また、マーキュロップの水にはただおいしいだけでなく、含まれるミネラル成分にも注目したいポイントがあります。

マーキュロップの天然水1リットルに含まれるミネラル

カルシウム6.8mg
マグネシウム2.3mg
ナトリウム4.7mg
カリウム1.2mg
バナジウム86μg
シリカ35mg

※μg=1,000分の1mg

カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムの4大ミネラルがバランス良く含まれているだけでなく、バナジウムやシリカといったミネラルも含まれています。それを目当てに水を購入する人もいるバナジウムやシリカといったミネラルが、普段の水分補給で摂れる点は、マーキュロップの天然水の魅力といえるでしょう。

スタッフの対応が手厚い

収納ラックの下にボトルを置くスタッフ

自社配送ならではのきめ細やかな対応が評判

マーキュロップだからこそできる、行き届いた顧客対応も大きな魅力の一つです。公式サイトでは以下のような対応例が紹介されています。

  • ユーザーの希望に応じて、天然水の配送時に3階のリビングまで運び、残りのストック用の水は保管スペースへ収納する
  • 不在時の玄関先への置き配は、衛生面に配慮したシートを敷いてカバーをかける

宅配業者を使って配送しているメーカーには真似できない、きめ細やかなサービスです。

また、公式サイトでは便利な付属商品も紹介されています。ここでは一部抜粋してご紹介します。

  • 冷水チャイルドロック
  • 温水ロックなし蛇口
  • 紙カップ、紙カップホルダー
  • ボトルスタッカー
  • まごころシート(配送不在時は、床にシートを敷いた上にお届け)
  • まごころビニール(不在時に屋外に置き配する場合はビニールをかける)
  • 日よけカバー(日の当たる場所にボトルを置く場合に利用)

まごころシート、まごころビニール、日よけカバーなど、ユーザーにとってありがたいユニークなサービスです。

さらにマーキュロップでは工場見学ツアーを実施しています。富士山麓の雄大な森の中にある採水環境や、工場内の製造・衛生管理の様子を見学できるツアーです。

自分が飲んでいる水がどのようにして採水され、製造されるのかを自分の目で確かめられるため、より安心して飲めるようになるでしょう。

見学ツアー参加者が窓から工場内の製造過程を見学している

工場見学ツアーの様子

  • 急遽都合が悪くなって水の配達日の当日朝に連絡したのですが、変更対応してもらえて助かりました。
  • 配達してくれるスタッフのサービスがいいです。継続するものなので、費用だけではなくサービスの質も大事だと思います。

1年に1回のメンテナンスで衛生的

マーキュロップでは、ウォーターサーバーのレンタル料がかからない代わりにサポート料が毎月発生しますが、点検や故障の対応、年に1回のメンテナンス(交換)をしてもらえます。

メーカーによる定期的なメンテナンスは行っていないメーカーも多く、サーバーの交換や修理で高額な費用が発生するケースもあるので、長く継続して利用するなら、マーキュロップのようにアフターフォローがしっかりしているメーカーの方が安心です。

各社のメンテナンスサービス比較

メーカー名水の種類メンテナンス内容頻度
マーキュロップ天然水本体交換(無料)1年に1回
リセットタイム天然水定期メンテナンス(無料)2年に1回
プレミアムウォーター天然水
訪問クリーニングサービス(有料)
※セルフクリーニングキットの販売もあり
ユーザー要望時
コスモウォーター天然水セルフメンテナンスのみ-
フレシャス天然水セルフメンテナンスのみ-
アクアクララRO水本体交換(無料)2年に1回
クリクラRO水本体交換(無料)1年に1回

赤ちゃんにも安心して使える

ミネラルが多く含まれる硬水は赤ちゃんのミルクには適しませんが、マーキュロップの水は硬度24mg/Lの軟水です。「加熱殺菌」もしているので、赤ちゃんにも安心して使えます

ウォーターサーバーも「Slim(スリム)」「Slim S(スリムエス)」は温水・冷水どちらにもチャイルドロックが付けられます。ボトルを下に設置できて水の交換がラクな「sitakara(シタカラ)」という機種も温水にチャイルドロックがついているため、小さな子供がいる家庭でも安心して使用できるでしょう。

上でお伝えした年1回の無料交換は、どの機種を選んでも行ってもらえます。ウォーターサーバーをいつまでも清潔に使えるのはうれしいポイントです。

解約のハードルが低く、もしものときでも安心

ほとんどのウォーターサーバーメーカーでは、最低契約期間が設けられており、短期間で解約すると解約金の支払いが発生します。マーキュロップもその例外ではありません。

ただしマーキュロップでは、利用期間が半年以内で、天然水の購入本数が12本以下の場合に違約金として5,000円が発生する場合がある※とのことですので、他社よりは期間の縛りが短く、解約金の金額も低いです。

※エリアによって異なるので、詳細は担当営業所もしくはフリーダイヤル(0120-140-096)に問い合わせてください

解約金(手数料)の比較

解約金(手数料)最低契約期間
マーキュロップ※15,000円6ヵ月
プレミアムウォーター※210,000~20,000円2~ 3年
フレシャス9,900~16,500円1~ 2年
コスモウォーター9,900~20,900円2~3年
うるのん※311,000~16,500円2年 or 3年

※1 マーキュロップの解約金はエリアによって異なる

※2 プレミアムウォーターは機種により解約金額が、契約プランにより最低契約期間が異なる

※3 うるのんは契約プランにより解約金額、最低契約年数が異なる

万が一、解約をしなければならない状況になったとしても、他社よりはダメージが少ないといえそうです。

マーキュロップを選ぶ3つのデメリットを調査!

マーキュロップには魅力的なメリットが多い宅配水ですが、悪い口コミもないわけではありません。契約前に知っておきたい注意点をまとめましたので、しっかり確認しておいてください。

マーキュロップのデメリット

  • 地域が限られる
  • 水の消費量によっては割高に感じる
  • 空きボトルの保管が必要

それぞれについて、くわしく解説します。

地域が限られる

マーキュロップの悪い口コミには、全国対応していない点が挙げられています。マーキュロップは自社で一貫して行うきめ細かなサービスにこだわっているため、営業所がない地域では利用できません。2022年2月現在、以下の19都府県に限られています。

マーキュロップ配送可能エリア

マーキュロップ配送可能エリアを表した日本地図。配送可能エリアは続く詳細に記載
東北青森県、山形県、福島県
関東茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
中部新潟県、山梨県、長野県、新潟県、愛知県
近畿京都府、大阪府、兵庫県、奈良県

※同一都府県内でもエリアによっては対象外となる地域もあるため、マーキュロップ公式サイトで確認してください

マーキュロップのサービス内容が気に入っても、対象エリア外の人は利用できないので、よく確認してください。

水の消費量によっては割高に感じる

マーキュロップの水代は12リットルのボトル1本あたり1,760円で、500mlに換算すると約73円。水代だけで考えると、天然水ウォーターサーバーの中では安価といえます。

ただし実際は、毎月発生するサポート料が加わるため、毎月24リットルの水を消費した場合の月額コストでは4,233円~。水の消費量が多くない場合は、他社よりも高くなるケースが出てきます。

以下の表は天然水ウォーターサーバー各社の500ml換算時の水代と、24リットルまたは48リットル消費した場合の実質月額(水代+レンタル代、サポート代)の比較です。

天然水ウォーターサーバーの水代と実質月額の比較

500ml実質月額(24L)実質月額(48L)
マーキュロップ73円4,233円~7,753円~
プレミアムウォーター※183円~3,974円~7,948円~
フレシャス※287円~4,158円~8,316円~
コスモウォーター86円4,104円8.208円

※1 プレミアムウォーターは「3年プラン(12L)」を元に算出

※2 フレシャスは「富士(7.2L)プラン」を元に算出

料金重視で考えている人は、水の消費量がどれくらいになるかをよく考えてから申し込むようにしてください。

空きボトルの保管が必要

※マーキュロップのボトル。繰り返し使うリターナブルボトルを採用し、プラスチックゴミの削減に貢献している

マーキュロップは天然水の宅配メーカーとしては珍しくリターナブル(回収型)ボトルを採用しているため、空きボトルは回収時(次回の配送時)まで保管しておく必要があります。

そのため、水の使用量が多い家庭では空きボトルを何本も保管しなければならないケースが出てきますが、これは配送頻度を細かくすることである程度回避できます

たとえば月4本の水を消費する場合では、「4本×月1回」の配送でも、「2本×月2回」の配送でも料金は同じなので、月2回に分けて2本ずつ配送&回収してもらうことで、空きボトルの保管本数を減らせます。

もし空きボトルを回収に出し忘れてしまった場合でも、可能な範囲で引き取り対応もしてくれるようなので、困ったときは1度相談してみることをおすすめします。

こういった心配はワンウェイ(使い捨て)方式のウォーターサーバーであれば必要ありません。空きボトルは潰して捨てることができるため、この点は回収型ボトルのデメリットといえるでしょう。

ただしこれは、メーカーごとの考え方の違いでもあります。マーキュロップでは環境へのやさしさを重視して、プラスチックゴミを出さないリターナブルボトルを採用しています。役目を終えたリターナブルボトル、キャップ、ウォーターサーバーはプラスチックや金属類のリサイクルによる再商品化をするなど、循環型社会の実現に貢献しているのです。

長年にわたるそれらの活動が認められ、エコマークアワード2020で「優秀賞」を受賞しています。

マーキュロップのウォーターサーバーは3機種

マーキュロップのウォーターサーバーは、床置き型、卓上型、ボトルを下部に設置するタイプなど3機種です。1つずつ紹介していきます。

Slim

実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,233円~
月額レンタル料713円 (あんしんサポート料)
水の料金
(500ml換算)
約73円~
月額電気代-
サイズ
幅:31cm / 奥行:31cm / 高さ:99cm
(ボトル含まず)
重量約16kg
カラーホワイト、ブラック、モカブラウン(限定色)
ボトルのタイプ回収ボトル(12L)
ボトル位置上部
設定温度
冷水:約4~10℃
温水:約83~93℃
タンク容量
冷水:2.1L
温水:2.1L
チャイルドロックあり(冷水/温水)
衛生機能-
省エネ機能あり

ポイント

  • 幅、奥行とも31cmとコンパクトな床置き型サーバー
  • 抗菌仕様+高性能フィルターで衛生面も安心
  • 温水・冷水で付け外しを選べるチャイルドロック搭載

「Slim(スリム)」はマーキュロップのスタンダードなサーバーです。名前のとおりサイズがコンパクトで場所を取らないので、狭いキッチンなどにも置きやすいでしょう。

ボトル差し込み口やタンク内は、常にきれいな状態を保つ仕様になっています。高性能フィルターによって、空気中のホコリの混入をブロックするため、衛生面でも安心です。

『キャプテン翼』の原作者 高橋陽一先生によるイラスト入りの「南葛SCデザインパネル」モデルも選択できます。毎月のサポート料は変わりませんが、初回のみ2,200円が別途必要です。

  • 小さい子どもがいるので、冷水温水にチャイルドロックをつけていますが、使い勝手は悪くありません。

Slim S

実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,233円~
月額レンタル料713円 (あんしんサポート料)
水の料金
(500ml換算)
約73円~
月額電気代-
サイズ
幅:27cm / 奥行:42cm / 高さ:46cm
(ボトル含まず)
重量約12.5kg
カラーホワイト、ブラック
ボトルのタイプ回収ボトル(12L)
ボトル位置上部
設定温度
冷水:約4~10℃
温水:約80~90℃
エコモード:62~68℃
タンク容量
冷水:1.8L
温水:1.8L
チャイルドロックあり(冷水/温水)
衛生機能エアフィルター、抗菌仕様
省エネ機能あり

ポイント

  • 小型卓上モデル
  • 照度センサーによる自動エコモード機能搭載
  • 抗菌仕様+高性能フィルターで衛生面も安心

「Slim S(スリム エス)」は、キッチンカウンターやテーブルなどの上に設置できる卓上型ウォーターサーバーです。

Slimにはない高機能なエコモードを搭載しており、センサーによって部屋が暗くなると自動で節電します。Slim同様、チャイルドロック機能が付いているので、小さな子どもがいる家庭でも安心です。

サイズはSlimよりも横幅がスリムになっていますが、奥行が42cmある点には注意してください。

sitakara

実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,620円~
月額レンタル料1,100円 (あんしんサポート料)
水の料金
(500ml換算)
約73円~
月額電気代-
サイズ幅:31cm / 奥行:35cm / 高さ:110cm
重量約20kg
カラーマットホワイト、マットブラック
ボトルのタイプ回収ボトル(12L)
ボトル位置下部
設定温度
冷水:約1~7℃
温水:約81~93℃
エコモード:60~73℃、再加熱モード:約91~97℃
タンク容量
冷水:- L
温水:- L
チャイルドロックあり(温水のみ)
衛生機能タンク内UV除菌機能、エアフィルター
省エネ機能あり

ポイント

  • ボトル下置きタイプで水の交換がラク
  • グッドデザイン賞を受賞した誰でも使いやすいサーバー
  • 再加熱機能搭載しているので熱湯が必要なシーンで重宝する

「sitakara(シタカラ)」は水のボトルを下部に設置するタイプのウォーターサーバーです。水交換時にボトルを高く持ち上げる必要がないため、力に自信がない人でも簡単に水の交換ができます

インテリアにも合わせやすいシンプルなデザインでありながら、水交換の負担軽減や、チャイルドロックによる温水操作時のリスク回避など、ユニバーサルデザインを実現している点が評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。

タンク内をUVランプで照射して除菌する衛生機能も搭載しているほか、照度センサー付きのオート節電機能も搭載しているので、無駄な電気代もかかりません。また、お湯をワンタッチで再加熱できるので、熱湯が必要なカップ麺作りなどの場面でも重宝します。

  • コーヒーを飲みたいと思ったときにすぐに淹れられるのでとても便利です

マーキュロップに関するよくある疑問

ここではマーキュロップについてよくある疑問を3つ取り上げ、それぞれに対する回答をしていきます。

水の味は本当においしいの?

マーキュロップの「富士山の天然水」は硬度24mg/Lの軟水で、ミネラルがバランス良く含まれているため、味にも定評があります。実際、水の味や品質に関するコンテストで色々な受賞歴があり、国際的にも評価された水です。

この水はペットボトルの「富士山の天然水」として、山梨県富士河口湖町の「ふるさと納税」の返礼品としても提供されています。また、和食料亭や寿司店、和菓子店などに直接卸売りされるほど、品質は認められています。

メンテナンスは必要?

日常的な手入れは必要です。たとえば蛇口付近をきれいに拭き取ったり、水受け皿を洗ったり、表面を磨くといった清掃は日々行うようにしましょう。

マーキュロップでは1年に1度、ウォーターサーバーの交換を行ってもらえます。交換したサーバーは自社グループ(国内)のメンテナンスセンターに運ばれ、分解して洗浄殺菌されます。毎年きれいなサーバーを使うことができるので衛生面でも安心です。

チャイルドロックはつけられる?

「Slim」「Slim S」はニーズに合わせて、温水冷水のチャイルドロックを選択可能です。赤ちゃんの成長に合わせて、チャイルドロックの有無を柔軟に変えることができます。「sitakara」は、温水機能にのみチャイルドロックの設定が可能です。

マーキュロップはこんな人におすすめ

マーキュロップは「天然水の質」「手厚いサービス」「環境保護」にこだわったメーカーです。そのため、以下のような人に特におすすめといえます。

  • バナジウムやシリカを含んだおいしい天然水を飲みたい人
  • 環境に配慮したエシカルな暮らしをしたい人
  • 手厚いサポートや、年に1度の無料メンテナンスに魅力を感じる人
  • 長期にわたって清潔なウォーターサーバーを使いたい人
  • ウォーターサーバーを導入するのが初めてな人

マーキュロップの口コミ・評判まとめ

  • マーキュロップは水の品質やサービス内容に関して、評判が高いウォーターサーバー
  • スタッフのきめ細やかな対応や、年に1回の無料メンテナンスなどのアフターフォローが手厚いなどのメリットがある
  • デメリットとしては、空きボトルの保管が必要なこと、水の消費量が少ない場合は割高に感じることなどがある

マーキュロップのお得なキャンペーン【2022年9月】

マーキュロップではお得に始められるキャンペーンを実施中です。ウォーターワンを検討中の人は、ぜひこちらのキャンペーンの利用を検討してください。

新規契約キャンペーン

名称秋のプレゼントキャンペーン
対象
  • 新規契約者
内容
  • ①富士山の天然水(12L)×2本(3,520円分)をプレゼント
  • ②設置月のあんしんサポート料(713円または1,100円)が無料に
  • ③オリジナルエコバッグをプレゼント
期間2022年11月30日まで

乗り換えキャンペーン

名称乗り換えキャンペーン
対象
  • 他社ウォーターサーバーからの乗り換えで違約金が発生する人
内容
  • 他社違約金(最大20,000円まで)を、現金でキャッシュバック
期間-

もっとたくさんのウォーターサーバーを比較・検討したい人は

20社のウォーターサーバーを「水の種類」「デザイン」「コスト」の軸で比較した、以下の記事がおすすめです。ぜひ参考にしてください。

※記事の内容は記事制作時の各社公式情報に基づきます。現時点の正確性を保証するものではございません。