ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーン比較!お得なメーカーは?

2022年11月17日
Twitter
Facebook
Line
ウォーターサーバーを使いはじめてから、使いづらさやコストが気になってくることも。そんなときは他社へ乗り換えるのもひとつの手。キャンペーン利用でお得に、解約によるデメリットを抑える方法をチェックします。

乗り換えキャンペーンの有無をチェック

ウォーターサーバーには契約期間があり、期間を満たす前に解約すると違約金が発生することがあります。「違約金を払うのがもったいない」という理由で、乗り換えをためらう人もいるでしょう。

そんなときは、乗り換え先のメーカーでキャンペーンが実施されていないか確認してみてください。

キャンペーンの特典には、現金が返ってくる「キャッシュバック」や「水のボトルプレゼント」などがあり、これらのキャンペーンを活用することで、違約金「実質0円」で乗り換えられる場合があります。

中には商品券や便利グッズのプレゼントなどの特典が付くこともあるので、新規で契約するよりもお得なケースも。

メーカー各社の乗り換えキャンペーンを一覧にしたので、気になるメーカーのキャンペーン内容をチェックしてみてください。

乗り換えキャンペーン一覧表

メーカー内容期間
プレミアムウォーター
  • 他社の解約金を最大16,500円までキャッシュバック
-
フレシャス
  • 他社の解約金を最大16,500円までキャッシュバック
  • 天然水1箱無料プレゼント
2022年11月27日まで
コスモウォーター
  • 現金5,000円キャッシュバック
2022年11月30日まで
うるのん
  • 解約金が発生した場合は、最大16,500円までキャッシュバック
  • 解約金が発生しない場合は、ウォーターボトル2本(4,100円分)プレゼント
-
アクアクララ
  • Amazonギフト券5,000円分プレゼント
-
クリクラ
  • 総額18,540円分の特典(デジタルギフト9,000円相当+クリクラボトル6本)をプレゼント
2022年12月31日まで
ウォータースタンド
  • 初回設置費9,900円が無料に
-
キララウォーター
  • 以下から1つの特典を選択
  • 最大10,000円キャッシュバック
  • レンタル料36ヵ月417円引き
  • 美顔ローラー「ReFa CARAT」プレゼント
-
エブリィフレシャス
  • 他社サーバー解約金を最大16,500円キャッシュバック
2022年11月27日まで

※キャンペーンには適用条件があります。詳細はメーカー公式サイトで確認してください。

天然水ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーン

天然水の魅力といえば、自然が育んだ天然水ならではのおいしさが味わえる点。好みの天然水を選べば、水を飲む習慣もつけやすいでしょう。天然のミネラル成分が入っているため、「不足しがちなミネラルを健康的に補いたい」という人にもおすすめです。

ここでは、おいしい天然水を提供する「プレミアムウォーター」「フレシャス」「コスモウォーター」「うるのん」の4社について、乗り換えキャンペーンの詳細をまとめました。

プレミアムウォーター

水の種類天然水
実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,974円~
月額電気代約500円~
サーバーラインナップ床置型:4機種/卓上型:1機種

プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーン

名称乗り換えキャッシュバックプレゼント
対象
  • 他社からの乗り換えで解約金が発生する新規契約者
内容
  • 他社の解約金を最大16,500円までキャッシュバック
期間-

フレシャス

水の種類天然水
実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,158円~
月額電気代約330円~
サーバーラインナップ床置型:6機種/卓上型:2機種

フレシャスの乗り換えキャンペーン

名称ウォーターサーバー乗り換えサポート!
対象
  • 対象メーカーから乗り換え
  • フレシャスの支払いがクレジット決済
内容
  • 他社の解約金を最大16,500円までキャッシュバック
  • 天然水1箱無料プレゼント
期間2022年11月27日まで

コスモウォーター

水の種類天然水
実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,104円
月額電気代約125円~
サーバーラインナップ床置型:2機種

コスモウォーターの乗り換えキャンペーン

名称のりかえキャンペーン
対象
  • 他社から乗り換えの新規契約者
内容
  • 現金5,000円キャッシュバック
期間2022年11月30日まで

うるのん

水の種類天然水
実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,900円~
月額電気代約513円~
サーバーラインナップ床置型:3機種/卓上型:1機種

うるのんの乗り換えキャンペーン

名称のりかえキャンペーン
対象
  • 他社から乗り換えの新規契約者
内容
  • 解約金が発生した場合は、最大16,500円までキャッシュバック
  • 解約金が発生しない場合は、ウォーターボトル2本(4,100円分)プレゼント
期間-

RO水ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーン

「水質の安定した、安全な水が飲みたい」という人にはRO(アールオー)水がおすすめ。RO水とは、RO膜と呼ばれる「ろ過装置」によって原水をろ過し、不純物が徹底的に取り除かれた水の総称です。ろ過後にミネラルを添加したデザインウォーターもあります。

ここでは、RO水のウォーターサーバーを取り扱っている「アクアクララ」「クリクラ」の2社について、乗り換えキャンペーンの詳細を見ていきましょう。

アクアクララ

水の種類RO水(ミネラル添加)
実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,908円~
月額電気代約475円~
サーバーラインナップ床置型:3機種/卓上型:1機種

アクアクララの乗り換えキャンペーン

名称今すぐ!アクアクララにのりかえキャンペーン
対象
  • 他社から乗り換える新規契約者
内容
  • Amazonギフト券5,000円分プレゼント
期間-

クリクラ

水の種類RO水(ミネラル添加)
実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,640円~
月額電気代約756円~
サーバーラインナップ床置型:4機種/卓上型:2機種

クリクラの乗り換えキャンペーン

名称のりかえキャンペーン
対象
  • 他社から乗り換えの新規契約者
内容
  • 総額18,540円分の特典(デジタルギフト9,000円相当+クリクラボトル6本)をプレゼント
期間2022年12月31日まで

水道水ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーン

「ボトル交換がなければもっと便利なのに…」と思っているなら、ボトルレスで使える水道水ウォーターサーバーがおすすめです。プラスチックゴミも出なければ、交換用ボトルをストックする場所も不要。安全でおいしい水が、いつでも好きなだけ飲めるようになります。

ここでは、水道直結型の「ウォータースタンド」と「キララウォーター」、水道水補充型の「エブリィフレシャス」の乗り換えキャンペーンを紹介します。

ウォータースタンド

水の種類水道水(浄水/RO水)
実質月額【24L】
(水+サーバー)
約3,856円~
月額電気代約150円~
サーバーラインナップ床置型:5機種/卓上型:7機種

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

名称他社のりかえサポートキャンペーン
対象
  • 他社から乗り換える新規契約者
内容
  • 初回設置費9,900円が無料に
期間-

キララウォーター

水の種類水道水(浄水)
実質月額【24L】
(水+サーバー)
約4,384円~
月額電気代約330円~
サーバーラインナップ床置型:2機種/卓上型:3機種

キララウォーターの乗り換えキャンペーン

名称他社サーバーから乗り換えで選べる3つの特典!
対象
  • 他社サーバーを解約した新規契約者
内容
  • 以下から1つの特典を選択
  • 最大10,000円キャッシュバック
  • レンタル料36ヵ月417円引き
  • 美顔ローラー「ReFa CARAT」プレゼント
期間-

エブリィフレシャス

水の種類水道水(浄水)
実質月額【24L】
(水+サーバー)
約3,306円
月額電気代約360円~
サーバーラインナップ床置型:1機種/卓上型:1機種

エブリィフレシャスの乗り換えキャンペーン

名称乗り換えキャンペーン
対象
  • 他社サーバーを利用中の新規契約者
内容
  • 他社サーバー解約金を最大16,500円キャッシュバック
期間2022年11月27日まで

乗り換えキャンペーンを申し込む流れ

キャンペーンを利用したウォーターサーバーの乗り換えは、基本的に次の3ステップです。

  1. 新しく使いたいウォーターサーバーのキャンペーンページから応募する
  2. 現在契約中のメーカーを解約する
  3. 特典受け取りの申請をする

違約金を補填するキャンペーン特典を受け取るには、旧契約先から発行された「領収書」「明細書」といった書類のコピーを求められることがあります。これらの書類には、具体的に次のような内容が記載されていることが必要です。

  • 会社名または商品名
  • 契約者名義
  • 「解約」であることがわかる文言
  • 解約日
  • 解約にかかる負担金額と内訳

「負担額の明細が確認できない」「解約したことがわからない」といった場合、申請が却下されてしまうケースもあります。必ずこうした詳細のわかる書類の発行を依頼し、手元に保管しておきましょう。

ウォーターサーバーを乗り換える際の注意点

キャンペーンを利用すれば、最小限の乗り換え費用で気になるウォーターサーバーが使えるようになります。しかし、安易に飛びついてしまうと意外な落とし穴にはまってしまうかもしれません。最後に、ウォーターサーバーを乗り換える際の注意点についてチェックしておきましょう。

違約金はいくら発生するか

違約金はだいたい10,000~20,000円で設定されていることが多いようです。1年未満は20,000円、2年未満は10,000円というように、利用期間によって違約金が変わることもあります。途中で機種変更をした場合、その時点からあらためて利用期間が設定されることも。

乗り換えキャンペーンでキャッシュバックを受けてもカバーしきれない場合もあるので、前もって金額につい確認し、乗り換えのタイミングを決めておくことをおすすめします。

乗り換えキャンペーンが適用されるか

乗り換えキャンペーンは、他メーカーからの乗り換えであれば必ず適用されるわけではありません。対象となる旧契約先メーカーが限定されている場合、メーカーによってはキャンペーンの対象外となります。

「過去に利用したことがあれば対象外」「申込み方法や支払い方法を限定したキャンペーン」といった条件もあります。たとえばフレシャスは毎月の支払いがクレジットカードの人が対象で、代引きはキャンペーン対象外です。そのため、自分が対象者となるか確認しておくことが肝心です。

なお、違約金のほかに、ウォーターサーバーの撤去料など各種手数料が発生することがあります。解約負担額を補填するキャッシュバックやポイントバックが目玉である場合、解約にかかる負担額が「違約金のみ」か「手数料込み」となるのかも確認しておきましょう。プレミアムウォーター、フレシャスは対象が違約金のみのため注意してください。

キャンペーン内容だけでなく、コストや中身で選ぶ

「キャンペーン内容が充実している」という理由だけで乗り換え先を決めてしまうのは、危険です。乗り換え契約したウォーターサーバーは、ある程度の期間継続して使用することになります。そのため、契約後のランニングコストを計算して、候補となるメーカー同士で比較検討しておいた方が安心でしょう。

また、「思っていたように利用できなかった」「水の味が好みじゃない」といった不満が出ないとも限りません。お目当てのウォーターサーバーの機能、取り扱う水の種類、違約金の発生条件など、総合的に見て判断することをおすすめします。

乗り換えキャンペーン実施中のメーカー|比較表

メーカー名プレミアムウォーター
フレシャス
コスモウォーター
うるのん
アクアクララ
クリクラ
ウォータースタンド
キララウォーター
エブリィフレシャス
水の種類天然水天然水天然水天然水RO水(ミネラル添加)RO水(ミネラル添加)水道水(浄水/RO水)水道水(浄水)水道水(浄水)
実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,974円~4,158円~4,104円3,900円~3,908円~3,640円~約3,856円~約4,384円~約3,306円
月額電気代の目安約500円~約330円~約125円~約513円~約475円~約756円~約150円~約330円~約360円~
サーバーラインナップ床置型:4機種/卓上型:1機種床置型:6機種/卓上型:2機種床置型:2機種床置型:3機種/卓上型:1機種床置型:3機種/卓上型:1機種床置型:4機種/卓上型:2機種床置型:5機種/卓上型:7機種床置型:2機種/卓上型:3機種床置型:1機種/卓上型:1機種
公式

※上記は外部サイトへ遷移します

ウォーターサーバーの乗り換えまとめ

  • 乗り換えキャンペーンを利用すればコスト最小限でお得にウォーターサーバーが乗り換えられる
  • 解約前に違約金の規定など契約内容を確認し、解約時に負担額の内訳がわかる書面をもらう
  • 乗り換え先のランニングコストや機能など、使用後のイメージを具体的にしておく

もっとたくさんのウォーターサーバーを比較・検討したい人は

20社のウォーターサーバーを「水の種類」「デザイン」「コスト」の軸で比較した、以下の記事がおすすめです。ぜひ参考にしてください。

※記事の内容は記事制作時の各社公式情報に基づきます。現時点の正確性を保証するものではございません。